切らない長茎術?|糸で固定するだけの切らない方法

お腹の中に埋もれているペニスを引き出すことで、包茎を改善したり、通常時のペニスを大きく見せることができる長茎術。

実はこの手術、糸で引っ張るだけで、おなかを切る必要がないことをご存知ですか?今回は切らずにペニスを引っ張れる長茎術を紹介したいと思います。

 

長茎術とは?

長茎術とは上記でも説明した通り、おなかの中に埋もれているペニスを引っ張ることで、ペニスを大きく見せる手術のことです。

どのクリニックで手術を受けるかによって値段は大きく変わりますが、20万円程度ほどかかるものだという認識で間違いないでしょう。

手術も1時間ほどで終わるため、お金はかかりますがすぐに大きなペニスを手にいれることができます。

 

長茎術を行うメリットについて

長茎術を行うことで、おなかの中に埋もれているペニスを外に出すことができることから、包茎を改善したい方や女性にたくましいペニスを見せたい方におすすめです。

手術の際には必ずカウンセリングを行いますが、包茎の中でも真性包茎やカントン包茎の方は、亀頭を出すことで逆にトラブルになる恐れがありますので、あなたが包茎の場合、カウンセリング時に包茎であることを必ず伝えましょう。

 

切らずにペニスを出せる無切開固定法とは?

無切開固定法はペニスを糸で引っ張ることでおなかに埋もれているペニスを外に出す手術です。

個人差はもちろんありますが、手術を行うことで通常時のペニスが約2㎝ほど長くなります。手術にはもちろん麻酔を使ってくれますので強い痛みは伴いません。

切る長茎術である靭帯剥離法に比べると効果は高くありませんが、傷跡が残らないため多くの方がこちらの手術を選んでいます。

加えて料金も靭帯剥離法より安く済みますので、検討されている方はカウンセリングでお話を聞いてみるといいでしょう。

 

長茎術を行うデメリット

長茎術は何より1時間ほどで包茎を改善でき、大きなペニスを手に入れることができる反面、料金がとても高いというデメリットがあります。

そして、長茎術を行ったとしても勃起したときのペニスが大きくなるとは限りません。それは勃起することでおなかの中に埋まっているペニスも外に出ているのですが、それが最初から出ている状態になるだけですので

勃起したときに今以上にたくましいペニスになるとは限らないということです。

奥田 裕章 医師
平常時は平均2~3cm長くなります。勃起時については、手術によってすでに目いっぱいの長さになっていますので、それ以上大幅に伸ばすことは出来ません。ただし、長茎手術を受けていただきますと、平常時より少しですが(1~2cm程度)期待は持てます。いずれにしても、現状よりは長さが出ますので、多くの方にご満足いただいております。

参考サイト:http://www.takasu.co.jp/faq/mens/long.html#ID0401

 

仮性包茎を改善したい方に長茎術はおすすめ

仮性包茎は手術をしてでも改善する必要はありませんが、亀頭が皮に隠れてしまっていることから、ペニスの成長を妨げる原因となります。

通常時からペニスを外に出し、たくましいペニスを手に入れたい方は検討してみてはいかがでしょうか?