肥満でペニスが腹肉に埋まってしまう人向け!脂肪吸引長茎手術とは

太っている人はペニスが小さいという噂を聞いたことがありませんか?それは、太っている人のペニスはおなかの中に埋まっている可能性があるからなんです。

今回は、なぜ太っている人はおなかの中にペニスが埋まっているのか?そしてそれを改善するための脂肪吸引長茎手術について説明します。

 

ペニスが腹肉に埋まるってホント?埋没包茎とは?

肥満の男性の中に短小、包茎の方が多い理由ですが、これは「贅肉にペニスが埋まっている」からなんです。ペニスは外に出ている部分だけでなく、実はおなかの中にも埋まっています。

肥満であればそのペニスがおなかの中に埋まってしまうことから小さいと見られがちなんです。加えてペニスがおなかの中に埋まっていることから、皮をかぶって包茎になっているのを埋没包茎と言います。

ですがお腹の中にあるペニスを外に出せば、ほかの人と変わらないわけですからそれだけで大きくなります。それではおなかの中に埋もれているペニスを出すための2つの方法を紹介しましょう。

 

お腹の中にペニスが埋もれている肥満男性がペニスを大きくする2つの方法

ダイエット

腹肉の中にペニスが埋もれているのであれば、お肉を無くしてしまえば自然とペニスは外へ出ていきます。

そのためダイエットをすればすらっと女性にモテる体を手に入れることができるとともに、たくましいペニスを手に入れることができるので、一石二鳥ですよ。

可愛い女の子とセックスをしたい方はまずはダイエットを心がけてみるといいかもしれませんね。

 

脂肪吸引長茎手術

これが今回テーマとなっている手術です。脂肪吸引長茎手術とは、外に出ることを邪魔しているおなかの脂肪を吸引して取り除く手術です。

これにより埋もれているペニスが外にでることでペニスが大きくなることに加え、下腹の脂肪が無くなることから体重も軽くなります。

値段はクリニックごとに異なりますが、30万円は覚悟しておいたほうがいいでしょう。施術は約30分ほどかかります。

ペニスを大きくするための手術は様々なクリニックで行うことができますが、脂肪を吸引する手術ができる場所は多くないため探すのに少し苦労します。

地方に住んでいる方は、場合によっては手術のために都内に行く必要があるかもしれません。

 

脂肪を吸引してペニスを出す手術が行える場所

船橋中央クリニック

橋本中央クリニックは、東京、埼玉、千葉に3店舗を展開しているクリニックです。埼玉と東京のクリニックは青山セレスクリニックという名前になっているようです。

メールでの相談やカウンセリング・予約もホームページで行うことができることに加え、脂肪吸引長茎手術について詳しく説明されているので、気になる方はホームページをご覧ください。

なお、脂肪吸引長茎手術の料金は、20万円となっています。

船橋中央クリニックのサイトはこちら

 

オザキクリニック

オザキクリニックは東京の新宿、目黒、羽村に3店舗を展開しているクリニックです。こちらは男性だけでなく女性の美容手術も行っており、様々な手術を行ってくれます。

期間限定で様々な手術を特別価格で受けることができますので、このほかにも受けたい手術があれば、一度ホームページを確認してみるといいかもしれませんね。

陰茎周囲脂肪吸引は料金が299,000円となっています。

オザキクリニックのサイトはこちら

 

池袋東口クリニック

池袋東口クリニックは保険取扱医療機関の安心安全のクリニックで、ペニスに関する様々な手術を行ってくれるクリニックです。下腹部脂肪吸引法長茎術のほかにもペニスにシリコンボールを入れる手術なども行ってくれます。

ホームページでは、メール相談、予約などを行うことができますので、都内にいる方は一度確認してみてはいかがでしょうか?

池袋東口クリニックのサイトはこちら

 

ペニスが大きくなり、脂肪もとれる脂肪吸引長茎手術は人によってはおすすめ!?

いかがでしたか?今回はペニスがお腹の中に埋まる理由と脂肪吸引長茎手術についてまとめてみました。

お腹の中に埋もれたペニスは、ダイエットをしたり、脂肪を吸引することで外に出すことができますので、太っているからと自分の小さいペニスを受け入れる必要はありません。

たくましい男になりたい方はぜひ、ダイエットや脂肪吸引長茎手術を検討してみてください。