女性を気持ちよくする方法・イカせる方法

女性を気持ちよくする方法・イカせる方法

「なんのためにペニスを大きくしたいの?」と聞かれたら

多くの人は

「セックスで女を行かせたい」
「女の子をもっと感じさせたい!」
「AVのようにイカせまくりたい」

という方が多いのではないでしょうか?

しかし、女の子の『イク』には2種類あるのをご存知でしょうか?

中イキと外イキとは

女性は男性と違って、イクという状態に2種類の快感があります。
一般的に知られているのがクリトリスでイク、外イキです。

それよりも数倍大変なのがGスポットでイク、中イキです。
大変な分、全身に大きな快感が走り、けいれんを起こしたような状態におちいります。

外イキの特徴とは?

「外イキ」の場合、体のピンポイントで強烈な快感を得ている傾向があるようです。
クリトリスはとても敏感になるので、触られると逃げ腰になるというのも一つの特徴です。

中イキの特徴とは?

膣の中にあるGスポットという性感帯を刺激し、オーガズムに到達した状態のことを中イキと言います・
そして、外イキよりも中イキの方が数倍気持ちがいいと言われています。

中イキの感覚は体の内側から湧き上がるような快感があり、その後、全身にじんわりと気持ちよさが広がるという感覚で表現する人が多いようです。

また、難易度は中イキのが断然高いという意見が目立ちました。

男性が、女性をイカせるためには、まずは女性の身体のメカニズムを知ることが大切です。

性感帯

女性には、膣口から3~5cmほどのおなか側にGスポットと呼ばれる性感帯が存在します。
大きさは、1円玉ひとつ分くらいの大きさになります。
クリトリスのようにわかりやすい性感帯ではなく、広範囲の性感帯なので感じ方には個人差があるので難易度が高いといわれるようです。

中でイカせるには!?

女性の快感には、気持ちの面での興奮が大きく関係するよ。まずは丁寧に愛撫し、時間をかけて愛液を出してあげることが大切です。

step1.まず最初にクリとリスでイカせる

女性を中でイカせるためには、まずクリトリスをやさしく愛撫し、外イキさせてあげましょう。
男性と違い女性は、イクごとに快感が上がって行きます。
緊張をほぐすリラックス効果もあるのでまずは外でオーガズムを感じさせてあげることが中イキへの第一歩です。

女性は精神的な安心を求めることが多いので、キスや抱きしめることも大切です。

step2.Gスポットを刺激する

膣内が十分に潤っていることを確認してから、Gスポットを刺激します。
膣口から指を入れ、女性の恥骨の裏側あたりにくるザラザラした感触の部分(Gスポット)を丁寧に、ゆっくりと擦りましょう。
指の腹で円を描くように擦りつけなんども小刻みに振動させていきます。
だんだんと強弱をつけ、刺激を少しずつ上げていきましょう。

ただし、しつこくしたからといって必ず感じるようになるわけではないので相手の反応を見て、ゆっくりと愛撫してください。

Gスポットは開発される

step3.ポルチオまで極める

ポルチオとは、Gスポットのさらに上の難しさを極める中イキの最難関です。
突き抜けるような快感が長時間または断続的に続き、理性的な会話が困難な場合がほとんどです。
場合によっては、失神する場合もありその余韻が少なくとも数時間、時には数日間子宮内に残るといわれています。

文章にすると何だかすごいことのようですが、要約するとSEXの最終奥義みたいなものです。

特に、ボルチオは迷走神経が脳神経と直接関わっています。
そのため、ポルチオでイクと脳が刺激されて大きな快感が生まれるという点が、他の性感帯にはないポルチオの大きな特徴になるのです。

更に、オキシトシンと呼ばれる脳内物質が同時に分泌されるので、このオキシトシンは愛されているという感覚を女性にもたらし、多幸感に導くのでもうあなたから離れられない!」といった気持ちにさせます。
まさに、「脳を揺さぶって女性を虜にする」というSEXの極みになります。

ただ、Gスポットより更に難しいので訓練は必要となりますのでその点はご覚悟を…。

中イキを経験した女性はもう外イキでは満足できない!?

満足感が全く違う中イキじゃないと満足できない、おかしくなる気持ちよさなど、経験した人の表現も千差万別の中イキ。その奥の深さは計り知れないものがあります。

ただ、外イキに比べると感じる場所やコツを把握していない女性が多く難易度も高いので経験したことがない女性が多いのも現状です。

「経験したことがない…」と落ち込む女性も多いようですが、経験したから必ず中イキがいいという人ばかりではなく個人差があり中イキを経験しても外イキの方が好きという女性もいます。
こればっかりは、食事と一緒で個人の好みが左右されるものになるので喧々出来たらラッキーくらいの気持ちで大丈夫です。

まとめ

Gスポットは、性的な興奮を何度も繰り返していくことで、感度が上がっていく特殊な性感帯です。
何度も刺激が加わることで、脳がGスポットを気持ちのいい場所であると判断し、より敏感な性感帯へと変えていくのです。
指で感じるようになってきたら、次はペニスでトライしてみましょう。

女性の身体はナイーブなので、疲れてきたり時間が長くかかりすぎてしまった場合は休憩し、日を改めるなどの対策をとりましょう。

おすすめ書籍

女性をイカせるには、ペニスが大きいことが全てではありません。
女性の身体を理解し、愛することが大切です。

以下、おすすめの書籍です。

著者は女医で、女性目線でのセックスについて細かく書かれています。
テクニックや、具体的に効果のある技は必見です。
AVを見本にしている男性は是非読んでほしい1冊。

 

コミックス版も出ているので、文字を読むのが苦手な人はこちらをどうぞ。