包茎はどうやったら治る?

包茎はどうやったら治る?

包茎は男性にとって大きな悩みであると思います。

お風呂で包茎が気になるという人は少なくありませんよね。
まずは包茎の理由・種類から確認していきましょう。

包茎とは?

そもそも包茎とは、ペニスの亀頭部分を守るために皮を被っている状態。
生まれたままの赤ちゃんや幼児は、100パーセント包茎です。
それが、成長期の段階で皮が少しずつめくれて通常のペニスへと変化します。

ところが,

日本人の約70パーセントは包茎

であると言われています。

世界的に見ると身体やペニスが小さく、皮をかぶったままに陥りやすいのです。

ボッキー「包茎は亀頭が皮を被っているため、衛生面でも不安があるよ!」

包茎の種類

包茎には大きく分けると、真性包茎、仮性包茎、カントン包茎の3つの種類があります。
それぞれに状態と治療法が異なるので、自分のペニスがどのようなものなのか理解しておきましょう。

包茎の種類

真性包茎

包皮口が非常に狭かったり亀頭と包皮が癒着を起こしているといった理由から、平常時でも手でむくことができないタイプです。

亀頭が常に覆われているので亀頭の成長を阻害し、先細りのペニスになってしまっています。
正常なセックスは不可能ですので、早期の手術が必要があります。

仮性包茎

包茎のタイプで最も多く、平常時は包皮が亀頭を覆っているタイプです。
このタイプは、手でむくと亀頭を簡単に露出させることが出来る人が多いのが特徴です。

勃起するとほとんど亀頭が自然に露出する正常に近い仮性包茎から、勃起してもほとんど皮を被ったままの重度の仮性包茎までタイプは人によって様々になります。

カントン包茎

平常時には亀頭をどうにか露出させることはできますが、包皮の出口が狭いので無理にむいたりすると包皮口が亀頭の根元を締めつけ元に戻すことができなくなるタイプです。

出入り口の皮が亀頭を締め付けている状態ですので、時には大きく腫れてしまうこともあるので注意が必要です。

包茎の治し方

もっともポピュラーな方法は、手術です。
包茎手術を得意とする専門医は数多く存在しており、気軽に手術ができる時代になりました。
手術の種類も豊富で、失敗のリスクも下がっていると言われています。
手術時間自体は、長くても1時間もかからないので仕事帰りに手術を受けることも可能です。

しかし、手術というと金銭面、精神面、身体面での負担が大きくなります。
もし手術をする場合は、病院のことをよく調べ何度か通って信用できる医師を探しましょう。

医師といえども人間なので、相性が大切です。自分が話しやすいと感じる医師を選びましょう。

包茎を自力で治す方法

実は、包茎は自力で治ることがあります。
それぞれの状態によって異なるので、できそうであれば一度チャレンジしてみましょう。

真性包茎

包皮を少しずつめくってみましょう、他の包茎タイプのように一日で全てめくる事はもちろん不可能・絶対NGです。痛みを伴うこともありますので痛みが出たらすぐに中止して下さい。
まずは綿棒など先の尖っていない小さいもので何日も時間をかけてコツコツと慎重に剥がしていきましょう。

亀頭の先が見えるようになってきたら、次に今度は入り口の皮を広げてみてください。
これも無理に広げたりすると痛みが出て腫れてしまうこともあるので、ゆっくりと少しずつ行ってください。
毎日少しずつ広げていくことで、亀頭との間に空気が入り剥けやすい状態となります。

仮性包茎

正常時、勃起時、どちらの状態でも少しずつ剥くことを意識してみてください。
バンドエイドを貼っておいて元に戻らないようにして剥いた状態をキープする、輪ゴムで押さえておくという方法があり、とにかく皮が元に戻らないように固定しておくというのが仮性包茎の自力で治す方法のポイントです。
皮が慣れて癖がつくことによって、包茎が解消することがあります。

カントン包茎

出入り口の皮が亀頭を締め付けている状態なので、まずは入り口を広げて行きましょう。
数日かけて広げることに成功してから、徐々に剥いてことが大切です。
痛みを伴うことがあるので、その場合は即座に中止し慎重に行ってください。

亀頭を全部露出させようとして無理やり剥くと、亀頭の下がドーナツみたいに大きく腫れあがり皮が元に戻らなくなることがありますので無理に剥くことは絶対しないでください。
こうなってしまうと、選択肢はペニスが壊死してしまう前に即座に手術のみになりますので気を付けて下さい。

痛みが激しい場合や、膿が出てしまったりした場合はすぐに病院に行きましょう。

包茎が治ったら…

包茎が治ったら、衛生的に清潔に保てるだけでなく、サプリメントやちんトレでの効果も反映しやすくなるというメリットもたくさんあります。
何より、パートナーに自信を持って体を見せられるという事は、人生においてとても大切なことです。。

自信がつくことで、女性とのお付き合いにも前向きになりより良いセックスライフが送れようになりますので諦めずに解決法を試してみて下さい。