ペニス増大手術の基礎知識

亀頭と竿

「ペニス増大」「ペニス大きく」と検索すると、ペニス増大手術に関する広告をよく見かけます。

ペニス増大手術はペニスを大きくするにあたって、とても効果的ではありますが、手術の内容や術後の痛み、後遺症など不安も大きいですよね。

今回はペニス増大手術の種類・安全性・費用などをまとめて説明していこうと思います。

手術でペニスを増大させるメリット・サプリとの違いは?

まずはじめに伝えたいのが、手術ってかなーりリスクがあるということです。

軽いもので言えば「違和感が消えない」「痛みが消えない」
最悪の事例で言えば、ペニスが壊死ということも、、、

大きくなったけど使えなくなったというのはシャレにならないですよね。ただし、手術の効果は絶大!

メリット1即効性がある

手術の腫れが1〜2週間続きますが、サプリでの増大が3ヶ月ほどかかることを考えると充分即効性があると言えるでしょう。

1週間なら少しデートを我慢するだけで増大できますので、
彼女との初セックスまでに間に合わせることも可能かもしれません。

メリット2個人差なく増大効果を期待できる

後述しますが、薬剤を注入する手術がメインですので薬剤を注入した量に比例して増大効果を得ることができます。

10cc入れれば10cc分、20cc入れれば20cc分、例外なくサイズアップします。

しかし、サプリではこうはいきません。個人差が大きく、1年間サプリを飲み続けたとしてもサイズアップに繋がらない方もいます。(当サイトで試した4人は全員サイズアップしましたが)

メリット3包茎改善にも効果的

ペニスが長くなることにより、包茎改善にも効果を見込むことができます。

余っていた皮が逆に足りなくなり亀頭が剥けるということですね。

ただし、これは副次的効果ですので全ての人に見込めることではありません。包茎を直したいと思うのであれば包茎手術を受けましょう。

ペニスに大きくする手術の種類

ペニスを大きくする手術は大きく分けて

  • 長くする手術
  • 太くする手術

の2種類に分けられます。

長くする長茎手術

ペニスのサイズを表現するとき、「○○センチ」という単位を使うことが多いと思います。

長茎手術はその名の通り、ペニスを長くする手術ですので見た目にもわかりやすく効果を得ることができます。

具体的な手術方法

ペニスというのは見えている部分だけではなく、体内に隠れている部分があります。この隠れている部分(陰茎)を引き出すことによってペニスの長さを長くするわけですね。

具体的には、ペニスの付け根あたりの脂肪を吸引する「脂肪吸引式長茎手術」と、

恥骨あたりのペニス靭帯を引っ張り出す「埋没陰茎長茎手術」があります。

どれくらい長くなるか?

体内に埋まっているペニスを引き出すと、3~8センチの増大効果を見込めます。
ペニスの平均サイズが13センチほどですので、3〜8センチの増大が如何にすごいのかがわかっていただけると思います。

ただし、勃起時には増大効果を見込めない

確かにペニスを大きくするという意味ではとても効果的な長茎手術ですが、
残念なことに長茎手術は勃起時には増大効果を見込めません。

通常時、例えばお風呂に入る時などには自信を持つことができますが、
女性との性行時にはあまり見栄えが変わりません、、、

それであれば、次に説明する増大手術を受けた方が良いのかなと思いますね。

太くする増大手術

亀頭を大きくしたり、竿を太くする増大手術の方法です。

 

亀頭と竿

注射でヒアルロ酸などを注入することで肥大化させることが可能です。注入するものによって、維持できる期間が異なったり、性行為の禁止期間が異なります。

亀頭・カリ

カリ(カリ首)に、注射でコラーゲン・ヒアルロン酸などを注入することで、亀頭を大きくする施術方法です。亀頭が大きくなると、性交時に女性に与える刺激が増すだけでなく、包皮がかぶりにくくなります。

注射で注入するだけなので施術時間がかなり短く、やってもらう病院にもよりますが、5分程度で終わらせることも可能です。抜糸もありません。

性行為をするには、数日から2週間程度は時間を置かなければダメですが、体を大きく動かすようなものでなければ仕事も当日から可能です。

また、亀頭が硬くなって強度が増し早漏改善の効果もあります。

竿

注射で竿全体に注入剤(コラーゲンやヒアルロン酸)を入れることで、ペニスが太くなります。刺激にも強くなるため、早漏改善の効果もあります。

亀頭増大手術ほどではありませんが、こちらも施術時間はかなり短く10分程度です。抜糸も無いので、通院も必要ありません。

その他の手術

注射による増大手術の他には、赤外線療法や電気マッサージを使用した方法もあります。こちらは、血流をよくすることで、海綿体の成長を促しペニスを増大させる方法です。

安全性

注射による手術の場合、メスで切るといったことが無いので手術痕・大きな傷は残りません。できる傷は、注射痕の小さなものです。

ただ、増大手術で使用される注入剤は、体内に吸収されるものだったり、体内でうまく馴染まずデコボコになってしまうこともあります。

コラーゲンやヒアルロン酸といった素材は、副作用はなく人体に無害ですが、時間が経つと体内に吸収されてしまうため、増大効果はもって1年程度と持続効果はありません。

対して、リパスやバイオアルカミドといった素材は、半永久的に効果が残るものですが、人によってはアレルギー反応が出たり、内出血が起こることがあります。また、手術後2~3週間は性行為禁止です。

体質などによっても、向いている手術方法、向いていない手術方法があるので、事前にカウンセリングを受けて、自分に合った手術方法を選びましょう。

クリニック一覧

東京上野クリニック 上野本院
住所 〒110-0003
東京都台東区根岸1-8-18
高松ビル 4F
電話番号 ➿0120-518-550
公式サイト http://www.ueno.co.jp/
船橋中央クリニック
住所 〒273-0005
千葉県船橋市市本町6-4-15
グラン大誠ビル 2F
電話番号 ➿0120-118-243
公式サイト http://mens.funa-biyou.com/
青山セレスクリニック 青山院
住所 〒107-0061
東京都港区北青山2-7-26
ランドマーク青山ビル 7F
電話番号 ➿0120-958-336
公式サイト http://celes-clinic.com/
青山セレスクリニック 川口院
住所 〒332-001
埼玉県川口市栄町3-5-1
川口ミツワビル 6F
電話 ➿0120-958-336
公式サイト http://celes-clinic.com/

包茎手術はこちらをご覧ください