ペニス増大器具|効果を実感できる本格的器具はコレ!

今となっては、一人で短小を改善できるペニス増大器具がたくさん開発されています。そこで今回は有名なペニス増大ポンプ、アンドロヤマトの紹介や、信憑性の低い商品への注意点をまとめました。

安価な値段で気軽にペニスを大きくできるペニス増大ポンプ

ペニス増大ポンプとは、ペニスを筒の中に入れて、真空にすることでペニスを大きくする器具です。これには主に3つの吸引方法があり、自分にあったペニス増大ポンプを利用するといいでしょう。

・手動式のペニス増大ポンプ
こちらは、筒の中の空気を手動で抜くシンプルなタイプです。比較的安価なうえ、電池などを使用しないことから風呂場でも安心して使用することができます。

・自動式のペニス増大ポンプ
こちらは、自動で筒の空気を抜くタイプです。手動と比べて値段が高くなりがちですが、何かをやりながらチントレをしたい方には便利だと思います。

・水圧式のペニス増大ポンプ
水圧式は、水を使って空気を抜くタイプです。これはお風呂場で使うのに適しており、ほかの商品に比べて値段が張るものが多いですが、長風呂をする方に向いています。

ペニス増大ポンプには主にこのようなタイプがあり、どのようにチントレをするのかに合わせて選ぶといいでしょう。

また、入浴中は血行が良くなりチントレの効果が上がりますので、できるだけお風呂に入りながら続ける習慣をつけるといいですね。

ペニス増大ポンプを買う際に注意して見ておくべきレビューのポイント

ペニス増大ポンプを買う際には、レビューを特に注意して見るようにしましょう。自動式ポンプの中には、吸引力がまった足らず、使い物にならなかった、すぐに壊れてしまったというレビューがあるのも少なくありません。
加えて水圧式のタイプは、値段が1万を超えるものもありますので、買う際には特に注意しましょう。実際に使ってみた方のレビューブログなども参考にするといいですね

ペニス増大ポンプのサイズの選び方

ペニス増大ポンプは自分のペニスのサイズにあったものを選ばないと、効果が出ない場合があります。買う際には値段や用途だけでなく、商品のサイズも入念に確認するようにしてください。

理想のシリンダーサイズはペニス幅の+3mm~5mmと言われています
貴方の勃起時のペニスの幅が4.0cmだったとすると
内径4.3cm~4.5cmのシリンダーがもっとも増大に効果があると言われています。
ペニス増大ポンプを使用する際には、ペニスの腫れに注意しよう
引用元:http://www.sanei-co.net/wakuwaku/shirinder.html

ペニス増大ポンプを使うと、ペニスにたくさんの血液が集まることにより、海綿体やほかの細胞に余分な血液が行き、ペニスが腫れるフグという現象が起こります。

これは軽度であれば1日で治りますが、あまりにもフグが大きく、ひどいと判断した場合は、吸引力を落とすようにしてください。

ペニス増大ポンプと可能な限り、ペニス増大サプリは併用して使おう

ペニス増大ポンプは勃起に必要不可欠な海綿体に大量の血液を行き渡らせ、ペニスを大きくすることで鍛えていくものです。これに海綿体を活性化させ血行を促進させるペニス増大サプリを合わせて併用することはとても効果的です。

ペニス増大サプリを使用する際には、数週間では変化が期待できませんので半年近くは継続して続けるようにしたほうがいいでしょう。
もし、サプリメントを飲むのが難しい場合は、ペニス増大サプリに配合されているシトルリンやアルギニンなどの有効成分がたくさん入っている食べ物を日々の食生活に取り入れていくといいでしょう。

シトルリンはキュウリやスイカなどのウリ科の食べ物、アルギニンは、カツオ節や高野豆腐、鶏むね肉などに多く含まれますので、朝ご飯を健康的な和食にするだけでも効果が期待できそうです。

ペニスを引っ張って大きくする有名ペニス器具アンドロヤマト

アンドロヤマトはペニス運動器具として、3か国から特許を取得している有名な器具です。使い方はシンプルでペニスに取り付け、けん引することでペニスを長くしていこうという商品です。

値段は1万5000円を超える高価なものなので、買う際にはアンドロヤマトのメリット、デメリットをきちんと熟知してから買うようにしてください。

アンドロヤマトのメリットとは?

アンドロヤマトのメリットは、何より特許を取得できるほどの信頼性の高い器具であり、+3㎝もペニスが長くなるといわれている点にあります。
クリニックでは様々なペニスを大きくするための手術がありますが、これらはほとんどが10万円を超える高額なものです。もし手術をしてでもペニスを大きくしたいと考えている方は、試しにアンドロヤマトを使って見てもいいかもしれません。

アンドロヤマトのデメリットとは?

アンドロヤマトのデメリットは、とても大変だという点にあります。1回のチントレに約1時間ほどの牽引をしなければいけないことに加え、痛みにずっと耐えなければいけません。

両手が空きますので何かをやりながらチントレをしたい方にはいいかもしれませんが、それでもストレスになることに変わりはありません。ですので簡単にペニスを大きくしたいという方には向かないでしょう。
また、早い人でも2カ月あたりから効果がでることから何か月も使用を続けることが前提となりますので、すべての人におすすめできるものではありません。
それでもしっかりペニスを大きくしたい方は試してみてはいかがでしょうか?

様々なペニス増大器具について

ペニスを増大する商品には様々なものがあり、中には、パンツを履くだけ、パッチを貼るだけ?など本当に効果があるのか、いまいち信憑性に欠けるものがたくさんあります。

このような商品に限って、気付いたら販売が終了していたり、買って後悔をしている人が少なくありません。ですので珍しい、手軽にできるといった理由ですぐに高いお金を出さないように注意しましょう。

また、海外製品は日本人の体に合わないものもありますので、サプリメントを含めこれらを購入する際には注意が必要です。買う際には公式ホームページのセールス文句だけでなく、実際に使ってみた方のレビューも確認するようにしてください。

ペニスを大きくする器具、サプリメントは入念にリサーチしよう

いかがでしたか?ペニス関連の器具は様々なものがあり、あなたのライフスタイルやスケジュール、用途によっては合わないものがありますので、具体的に自分がどのようにチントレをするのか?決めたうえでベストな器具を探してみてください。

また信憑に欠ける商品も多いので実際に使ってみた方のレビューのチェックは必ずするようにしましょう。