ペニス増大方法は2種類!特徴とメリットを紹介

ヴィトックス

ペニスの増大・サイズアップには

  1. 手術を行う増大方法
  2. サプリを服用(+トレーニング) による増大方法

の2種類があります。

ちなみにサプリとトレーニングを分けていないのはちんトレだけでは効果が薄いためです。

例えばきつい筋トレをしても、しっかり栄養を取らなければ、筋肉が大きくならないのと同じように、チントレをしてもペニスに栄養が行き届かなければ効果を期待しづらいのです。

しっかりサプリと併用しつつ、ちんトレをするのがもっとも効果的です。

手術での増大は大きな効果が見込めますが、失敗の危険性などを考慮して当サイトではおすすめしていません。

しかしながら、手術でなければ解消できない問題もありますので、そういったお悩みの方のみ、手術をご検討ください

今回は、【手術】と【サプリ】それぞれのメリットや特徴を踏まえて説明していきます。

ペニス増大手術の特徴

手術には大きな効果が見込めますが、先ほど述べたように、失敗の危険性があるため、あまりオススメしたくないのが本音です。

それを理解した上で読み進めていただければ幸いです。

ペニス増大手術のメリット

ペニス増大手術の最大のメリットは

結果が100%出るということです。

サプリなどは、どうしても個人差があるのですが、
手術では埋まっているペニスを引き出したり、薬剤を注入するため必ず大きく・長くなるという変化を見込めます。

ペニス増大手術のリスク

後遺症の危険性。ペニスが壊死する可能性も、、、

手術の一番のデメリットが、後遺症の危険性です。

違和感を感じる方は多いのですが、稀に偏った変形や痛みが残ってしまうことがあります。また、ペニスに注入した薬剤から炎症が起こり、亀頭が壊死することもあるそうです。

せっかく大きくなっても、使えないようになったら意味がありませんよね。。。

費用が高すぎる

ペニス増大手術は安いもので7万円からあります。
「7万円で一生が変わるなら安いじゃん!」と思いきや。。。

安い手術で使われる薬剤はほとんどがヒアルロン酸です。ヒアルロン酸は半年から1年程度で体内に吸収されてしまいます。

半年で7万、、、ちょっと高いですね。

半永久的に効果があるものもありますが、金額が40万円と非常に高額となっています。場合(ちんこ)によっては倍の薬剤が必要になり、80万かかることもあります。

手術がオススメな方

ただし!増大以前に、ペニスの手術が必要なタイプの人がいます。
以下の人は、まず手術を検討するべきでしょう。

  • 真性包茎の方
  • カントン包茎の方
  • 没落陰茎の方

真性包茎の方

勃起状態でも亀頭が皮で隠れてしまい、手で皮を根元に寄せようとしても痛みや固着で一切亀頭を露出する事ができない状態の方のことです。
通常時・勃起時を問わず皮を剥く事ができません効果的なサイズアップができないため、まずは手術をすることをおすすめします。

カントン包茎の方

普段は皮を被っているけど頑張れば剥く事ができる状態ですが、何度やっても皮を剥こうとする時に痛みを感じる方のことです。

そこから強引に皮を全部剥いて亀頭を露出させると、皮で亀頭の根元を締め付けられて元に戻す事ができなってしまいます。つまり、強引にやれば剥けるけど剥いてしまうと出入り口の皮が亀頭を締め付けてしまいます
真性包茎と同様に、効果的なサイズアップが難しいのでまず手術が必要となります。

没落陰茎の方

比較的肥満体型の人に目立つ症状で皮下脂肪が多いのと包皮が比較的短いため、ペニス本体が下腹部に潜り込んでしまっている状態の包茎のことです。

男性器の大半が腹肉に埋まってしまったようになり、異常なくらい小さく見えてしまいます。座ったときにペニスが隠れている状態なので、根本的な悩みの解決には肥満に対するアプローチがまず先決になります。

繰り返しになってしまいますが、 通常の状態であればペニス増大を手術でするのはリスクが大きいので、なるべく選ばない方がいいでしょう。

ペニス増大用サプリメントの特徴

「ペニス増大サプリって怪しくない、、、」と思う方がほとんどだと思います。正直私もそう思っていました、、、

ですが、使ってみた結果として非常に効果があり。
服用してみた4人は6ヶ月で平均2センチの結果が出ました。

 

服用・購入に不安があるかたは、どの成分にどういった効果があるのかを理解すると良いでしょう。

ペニス増大に効果のある成分とは?

メリット

手術に比べ、サプリのメリットは非常に多いです。

(手術と比べ)非常に安くすむ

先ほど述べた手術が半年で7万、永久に効果を期待すると40〜80万かかるのに対し、

サプリは5万もあれば効果を実感できるはずです。
有名なサプリを3~6ヶ月の少し長い期間で試してみてください。

勃起時の立ち具合・硬さが硬くなる(勃起不全に効果がある)

サプリがなぜペニスを大きくしてくれるかというと、血流を良くしてペニスに血液をたくさん送り込めるようしてくれるからです。

血液が集まりやすくなりますので、当然ペニスの勃ちも良くなります。

  • ペニスが昔のように硬くならない
  • 中折れしてしまう

という方にはオススメです。

副作用がほぼない

副作用がないというのは非常に大きなメリットだと思います。
ちんこが大きくなる代わりに他のリスクを背負うなんて馬鹿らしいですよね。

手術をして、「大きくなったのに感度が悪くなったり、痛みが消えなくなる」というのは本末転倒で意味がありません。

お手軽でバレにくい

サプリはネット通販で買うことができます。
一人暮らしであればそれでバレることはありませんが、同居人がいる場合でも

・コンビニ郵便局受け取り
・宅配便の営業所止め

などの方法を使えば、同居人にサプリの購入をバレることはありません。

入手後はサプリの管理をしっかりおこなってください。

リスク・デメリット

サプリのデメリットは

  • 10人に1人ぐらいはなんの変化もないらしい(僕らは全員結果が出た)
  • 変化がわかるのは早くて3ヶ月、遅いと6ヶ月と時間がかかる

の2点です。

ただ、使えなくリスクを考えたらはるかにマシかなと思っています。

サプリ+チントレが最強

「体づくりは食事から」という有名な言葉がありますが、それはペニスにも同じことが言えます。

ベースは栄養(サプリ)なのですが、最大の効果を発揮するためにはチントレを平行することをオススメします。

ちんトレには、ジェルキング法というトレーニング方法とジェルキングから派生したミルキング法という2種類のやり方があります。
どちらも継続して続けていくことにより効果を発揮するものなので、一度やっただけでは意味がありません。

チントレ

当サイトおすすめのペニス増大サプリ

ヴィトックス-α(vitox-α)

ヴィトックス

人気No.1の増大サプリです。
増大効果はもちろんガラナ、マカ、アルギニンなどといった、精力増強には欠かせない成分もバランス良く含まれているので勃起不全や中折れ防止などの効果も見込める製品です。

ゼファルリン

ゼファルリン 正面

シトルリンだけではなく、トリプトファンが入っていることによって相乗効果を生む、というのがゼファルリンの特徴です。

vitox-αでは残念ながら効果がなかった…という方にも試してみる価値ありの商品です!

ペニシリンMAX

この製品は、ペニスの竿部分に効果があると言う報告が多数あるサプリメントです。
即効性が嬉しいサプリメントで、日本人向けに作られているので副作用の心配が少ないので安心して飲むことができます。